スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォークマン動画作成その2

前回は携帯動画変換君を使った動画作成でしたが、今度はPSPを使っていたときに愛用していたXviD4PSPで動画を作成しようと思います。

準備するもの
Microsoft Framework 3.0 (XviD4PSPをインストールするときに必要。導入済みなら必要なし)
XviD4PSP (最新のものが高性能??)
XviD4PSP 日本語化パッチ (必要な人は必要?? XviD4PSPは5.034専用)

※日本語化パッチを導入しない場合での説明で行きます。

1.Microsoft Frameeork 3.0 をダウンロード、インストール。導入済みならスルー。

2.XviD4PSPをインストール。

3.(日本語化したい人のみ)XviD4PSP 日本語化パッチをダウンロード、展開。すると、Germanというテキストファイルがあるので、これを
C:\Program Files\Winnydows\XviD4PSP5\languagesにコピーまたは移動。

4.XviD4PSPを起動。すると、
20080810123322_20090307004249.jpg
・・・市販ソフトみたいな感じですね。動作は遅いけど。
日本語化したいひとは Settings→Language→German を選択してください。

5.FormatからMP4 PSP AVCを選択。

6.このままではウォークマンに対応しない。
ここから重要!Video encoding から Eボタンをクリック
すると、
無題

AVC profile を Baseline Profile を選択
AVC level を 1.3 or 1.2 を選択


この設定を追加したい場合Profileの+をクリックして任意の名前を入力して追加してください。

そして、VideoのタブからResolution/Aspectを選択
無題

無題

サイズを320×240に設定


変換品質については自分で見つけ出して~。
僕はこの設定です
画像(アニメーション)
Encording mode: Constant Quality
Quantizer.(Q) 21
音声
AAC-LC ABR 96k

可変ビットレート系の設定です。PSPの仕様とほとんど変わりません。
ほかにもこのソフトは色々編集ができるので、いろいろ試してみてください。

ちなみに日本語化を適用したら、
20080810130321_20090307004507.jpg
となります。
出来上がった動画は、画質、音声ともにすんばらしい・・・。
終。

スポンサーサイト

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。