スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kurotz Create 2012年モデル

久しぶりですね。二十歳になると時が経つのが速く感じます。
自転車のトライのプライベートブランド、Kurotz(クロッツ)のCreate(クリエイト)が2012年モデルになりましたね。
クロッツ クリエイト CR-3700
自分のkurotz CR3700N (2010モデル)と比較すると

旧(2010モデル)→新(2012モデル)
・価格が高くなった    :32800円→39800円
・ギア関係         :リア7段(クイックレリーズ)→リア8段(ただし、ナット止め)
・スプロケット(ギア比) :11~28T(7段)→11~32T(8段)
・フロントディレイラー  :Tourney→Altus
・泥除け          :無→
・重量(430mmフレーム) :12.3kg→13.0kg
・その他として
 グリップ、サドル、ギアディスプレイ、ハンドル周りがシルバー→ブラックに。
 カラーがターコイズ(青)、ブラック、ホワイトの3種類
[感想]
2010年モデルと比較すると実用的になってますね。

後輪のナット止めが少し気になります。クイックレリーズ便利でしたから・・・。

ギアが1段増えて8段になりました。これでリア8段改造(出費大!)はしなくて済みますね(笑)
ギア比は個人の脚力に応じて変えていいかと・・・。自分のチャリはリア8段(11~28T)と少し各ギアが接近したスプロケを使用しています(単に8段化の際、チェーン長を変えたくなかっただけw)。

フロントディレイラーがAltusになったのは結構いいかもしれません、性能的にも名前的にもw(Tourneyはママチャリ、ガキチャリに使用されててね、なんか・・・)

泥除けは実用的ですね。ただ、スポーツバイクなら普通は付けないかと・・・。

カラーリングも変更が。2010モデルのワインレッド、ダークグリーンは結構いい色だったが無くなった。2012モデルは明るい青(ターコイズ)が追加された。・・・残念?
グリップ・サドルともに質感はアップしてますね。

多分、自転車をより多くの人に気軽に楽しんでもらう為のモデルですね。元々そうでしたがw
サス付きモデルからサスを無くした感じかw
もう少しスパルタンにしちゃってもいいと思いました。

現在のハイコストパフォーマンスクロスバイク
ASAHI プレシジョンスポーツC :スピード系 (MTB系 クロス)
GIANT Escape R3 :スピード系 (Road系クロス)
TRYCYCLE kurotz create CR3700:コンフォート系(MTB系 クロス)
と自分の中で思っときます。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

my bicycle

久々に更新。今は地元で自動車学校に通ってます。2011/2/26に入校して、卒業検定が近いです。
技能がなぁ・・・ちょっと自信ないです。

地元に帰ってくる前にチャリ(Kurotz Create CR-3700N)をパワーアップ(?)してみた。

DSCF0040.jpg
なにが変わったって?まあ、簡単に変更点を。
・足回り
(ホイール:WH-R500、タイヤ:Panaracer CATEGORY-S 700×23c、チューブ:SCHWALBE 700×18-28C 仏式60mm )
・リアを8段化
(スプロケット:CS-HG50、シフター:alivio ST-M430[左右セット])
こんなことするなら最初からリア8段のチャリ買えって話ですが・・・
でも、自分でパーツ交換するから、もっと自分のチャリに愛着が湧くんだと思います。

DSCF0048.jpg
CS-HG50-8I(bf) 11,13,15,17,19,21,24,28
MTB向きスプロケです。スプロケが肉抜きされているのにビックリしました。
リアのエンド幅は135mmなのに、ロード用(エンド幅130mm)のホイールを装着してるのは若干危険かもしれない・・・普段走る分には外れることはないが、フレームの寿命が縮まる・・・?まあ、自己責任で(笑)
総合的に加速力UP・登山性能UP・カッコよさUP(笑)。
ワイヤー、ディレイラー調整には5時間近く時間がかかった。

DSCF0047.jpg
DSCF0046.jpg
プレスポA、ESCAPE R3に乗ってる人多いけど、Kurotz CR-3700Nもいいですよ~。
こんな改造をせずにKurotzのチャリ選ぶなら
kurotz arden ar600を買ったほうがいいかもしれません。ちょっと後悔・・・いや、していない(笑)

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

自転車 クロッツ クリエイト CR-3700N

自転車届きました。クロッツ クリエイト クロスバイク CR-3700Nです。

kurotz create cr-3700n (1)
箱でけー!!と思いました。

kurotz create cr-3700n (2)
丁寧に梱包されてます。

kurotz create cr-3700n (3)
まあまあ軽いため、持ち上げたりするのは大丈夫でした。

kurotz create cr-3700n (4)
ママチャリとは違う感じが伝わってきます(笑)

kurotz create cr-3700n (5)
リアディレイラーはSHIMANOのALTUS、MTBコンポーネントの最下位グレード。慣れてきたら物足りなくなるのだろうか・・・。

kurotz create cr-3700n (6)
フレームは台湾製らしい。偽造ではないだろう。それと、悪路走行禁止のシールは見当たらなかった。タイヤを替えれば、あまりひどくない未舗装路なら走れるかも。それとKurotzとかのロゴはプリントしてあって、シールではありません。

少し乗ってみた。無灯火(!?)で。まあ、テスト走行的なカンジで。ギア・ブレーキは調整済みですぐに走ることができた。
軽いし、速いし、曲がるね。今までひどいチャリにしか乗ったことがない人が言う感想ですみません。乗り心地は予想通り固め。でもそんなにひどくはない。坂道はフロントギアがある為、すいすいいける。フロントギアの扱いに少々戸惑ったがすぐに慣れた。

・ギアの歯数
フロント
28T-38T-48T
リア
28T-24T-21T-18T-15T-13T-11T

一応調べてみました。

個人的にはカッコよく、乗りやすい自転車だと思いました。それでいて値段はリーズナブル、性能はそこそこで、スポーツ自転車入門としてはメジャーなプレシジョンスポーツAと同じくらいおススメできるものではないかと思います。

色が派手なプレシジョンスポーツA、色がシックなクロッツ クリエイト クロスバイク CR-3700Nってところかな?

大切に乗っていきたいと思います。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

スポーツ自転車 購入

自転車購入しました。バイト代でー。
結局どの自転車にしたかというと・・・

.クロッツ クリエイト クロスバイク CR-3700N

です。選んだポイントは・・・

1.価格
2.色、デザイン、機能
3.乗っている人が少ないと思われる。

自転車マニアからは値段については妥協しちゃいけないと思われるが、この自転車、多分悪くはないと思う。
それと、通販にしては対応が親切だと思った(現時点で)。

通販の流れは
購入→購入確認メール→商品確保・入金依頼メール(ゆうちょ振込の場合)→入金→入金確認・配送日時メール
って感じ。

自分の場合
6/15購入して、購入確認メール、6/16に商品確保・入金依頼メール、6/16に入金、6/18に入金確認・配送日時メール
だった。

配送日時は6/21発送、6/23到着予定(19:00~21:00)らしい。

とりあえず入金確認ができたため安心した。この自転車をレビューしてる人はなかなか見つからないため、このブログで詳しくレビューしていきたいと思います。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。